ノリスケ日程調整BLOG

日程調整やオンライン商談にまつわるあれこれをお伝えします

アポイントの自動調整ツール「ノリスケ日程調整」が「営業」に関する仕事の効率化などをご紹介します。

コロナ禍でもアポや打ち合わせは「倍」をこなせる!

f:id:web-marke:20200522100552j:plain


こんにちは。ノリスケ日程調整です。

「営業は足で稼ぐ!」

新卒時代からまさにそのような営業スタイルを貫いてきた私ですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、とうとうそんな訳にも行かなくなって、テレワークでの営業活動にシフトしました。

 

N2i に転職をする前に勤めていた名古屋の企業では、名古屋市内のごく限られたエリアを車で移動するという営業スタイルでした。

アポからアポに要する移動時間は概ね5〜20分以内で、効率よく回ることができれば、日に10件以上、平均8件のお客様を訪問することが可能でした。

 

N2i で東京に転勤となってからの営業スタイルはガラリと変わり、公共交通機関での移動がメインに。移動にかかる時間がとにかく増えました。

N2i は渋谷にオフィスを構えているので、交通の便はさほど悪くないのですが、渋谷は駅が広すぎます…。

駅に足を一歩を踏み入れてから電車に乗るまでがとにかく遠い…。渋谷マークシティ至近の弊社オフィスからだと、山手線のホームにたどり着くまでに私の足では10分はかかります。

 

新宿や青山一丁目、渋谷区内のアポなら30分の移動時間で済むものの、それ以外は電車遅延や自分が迷うことも想定しなければなりません(名古屋人には東京はいつまでたっても迷宮です)。カレンダー上ではアポとアポの間は1時間の移動時間をみるようにしています。

 

ただし、4月からテレワークになった今は、移動時間も要らなければ、アイスブレイクのトークも一瞬で済むので、打ち合わせの時間は30分あればちょうどいいくらいに感じています。

すると、30分の打ち合わせであれば、1日に15〜20件をアレンジすることが可能です!そんな営業チャンスに気づいている方は実は多いのではないでしょうか?

 

note.com

 

同じ1日の時間軸に効率よくアポを詰め込めることができる今、架電や提案、打ち合わせに最大限の時間を割きたいところですが、一番煩わしいのが間接業務です。

アポが2倍になれば、日程調整に割く時間も2倍。

1件あたりのアポ調整にメールが2~3往復、少なく見積もって5分はかかるとして、15件のアポを調整しようと思ったら、実は1時間以上の時間が必要になります。

この時間、極力削減したいですよね?

 

そこで、前置きが長くなりましたが、弊社の最新兵器である「ノリスケ日程調整」をご紹介したいと思います。

6月の提供開始を目指して現在急ピッチで開発が進んでいます。

ノリスケ日程調整はただいま先行予約中!

こちらからお申し込みいただけます。

6/4(木)ウェブセミナーを開催します

ノリスケ日程調整についてもっと知りたい!という方は、是非こちらのセミナーにご参加ください。

norisukenittei.peatix.com